ユーグレナ(ミドリムシ)を原料に

ダイエットだけじゃない!ユーグレナの効果

ユーグレナ(ミドリムシ)を原料に

ユーグレナは健康維持やダイエットの補助に最適な食品として知られていますが、ユーグレナの効果はそれだけではありません。
「地球温暖化を抑止する効果」もあります。
これはいったい、どういうことなのでしょうか?

今、ユーグレナ(ミドリムシ)を原料としたバイオ燃料が、世界中の航空会社から高い評価を得ています。
ジェット機の燃料として活用できる可能性があるからです。
現在ジェット機の燃料として使用されているのは、主に灯油です。
ストーブの燃料として一般家庭でもよく使用されている灯油が燃料となっていることは、意外に感じる人も多いでしょう。
灯油は非常に軽質な燃料であり、ジェット機の燃料として最適なのです。

しかし、灯油は化石燃料です。
限りある地下資源ですので、このままずっと使用し続ければいつか枯渇してしまいますよね。
そこで枯渇する心配がなく、軽質で航空機の燃料に最適なバイオ燃料が、次世代燃料として注目されているのです。
ユーグレナを原料としたバイオ燃料はその中でもかなり有力視されています。

さらにユーグレナは光合成をする生き物なので、培養する段階で二酸化炭素を吸収し、酸素を放出してくれます。
もちろんバイオ燃料も燃やせば二酸化炭素を排出することになりますが、それ以前に酸素を放出しているので、二酸化炭素が増えるだけの化石燃料と違って、プラスマイナスでゼロになるのです。
つまりこれが、ユーグレナの地球温暖化抑止効果なのです。
ユーグレナは健康維持やダイエットといった人体への直接的な効果だけでなく、地球上の人間の生活そのものに大きな効果をもたらす可能性を秘めた生き物といえるでしょう。