ユーグレナの栄養と吸収率

ダイエットだけじゃない!ユーグレナの効果

ユーグレナの栄養と吸収率

現在、バイオ燃料やバイオプラスチックの原料として注目を浴びるようになったユーグレナですが、そもそもの始まりは某株式会社の社長が「食品」としてユーグレナに着目したことがきっかけでした。
彼がユーグレナの豊富な栄養素と、そしてその「吸収率」に目を付けたことに始まったのです。

日本では大小さまざまな企業が健康食品としてユーグレナ関連商品を販売していますが、彼の真意はそういった単なる食品ビジネスではありませんでした。
大学時代に目の当たりにした貧困国の栄養不足問題、それを救済するための手段を模索し続けた結果、たどり着いた食材がユーグレナだったのです。

「ユーグレナが非常に栄養豊富な食材であり吸収率も高い」という事実は、じつは彼が研究を始める前から、研究者の間では有名な話でした。
ただし人工的な培養が困難であることも知られており、食料としての実用化を考える人はあまりいなかったのです。
しかしそこに志の実現への可能性を見出した彼は、今まで多くの研究者が「不可能に近い」としていた屋外培養の研究を始め、結果としてそれを成功させたのです。

つまり、そもそも今日ユーグレナが健康維持やダイエットの補助に適した食材として人気食材となっているのも、当然のことなのです。
そもそも最初から、その豊富な栄養素と吸収率に着目されて食品化されたのがユーグレナだったのです。
しかも食糧難の国の救済手段となるほど、その栄養は豊富で吸収率も高いのです。
私たちがユーグレナを上手く食生活に取り入れれば、健康維持やダイエットの補助食品として大きな効果を得られるのは必然と言えるでしょう。