メディアで紹介されたユーグレナ

ダイエットだけじゃない!ユーグレナの効果

メディアで紹介されたユーグレナ

ユーグレナ関連のニュースは現在、テレビやネットなどさまざまなメディアで紹介されています。
中でも注目するべきなのは2014年11月13日に放送された某人気テレビ番組でしょう。
この番組で紹介されたのは、ユーグレナビジネスの火付け役である某ベンチャー企業の社長でした。

彼はベンチャー企業の創始者であると同時に、ミドリムシ研究の第一人者でもあります。
同番組では主に彼の経営者として側面、つまり「ビジネスを成功させた人物」として紹介していましたが、真に注目するべきはその陰に見え隠れする、彼の「研究者としての顔」でした。

彼がビジネスで成功したのは間違いのない事実ですが、その根底には「栄養不足で苦しむ貧困国の人々を救いたい」という志がありました。
栄養不足を解決する「魔法の食糧」を探すこと、それを食品として実用化し貧困国に流通させること、それが彼の目的だったのです。
その「魔法の食糧」として着目したのがユーグレナでした。

じつはユーグレナの大量培養は、かつて国家プロジェクトとして多くの研究者が取り組んだ研究でした。
自然界に無数に存在するミドリムシですが、人工的に培養するのは非常に困難で、そのプロジェクトは頓挫してしまっていたのです。
しかし彼はそれまでの研究と異なる独自の視点からアプローチすることで、不可能と言われたユーグレナの大量培養を成功させたのです。

つまりユーグレナとは、そもそも人間の健康のために効果を発揮するべく食品化された「魔法の食糧」と言える食材なのです。
ユーグレナの絶妙な栄養バランスが私たち日本人の栄養バランスも正してくれる可能性があるのは、必然でしょう。